FXで不労所得を!

安月給のサラリーマンが働きながらFXで不労所得を得るために!リアル日誌を綴ります

自転車みつけました!~からのトレードへ

1/27

いやいや、あっという間にもう一月も終わりますね

つい先日、おめでとうございます!ゆうてたのに

「光陰矢の如し」
月日の経つのは早いものです

何を今さら50も過ぎて(笑´∀`)

さて、タイトルに書きましたように!
探しておりました自転車が見つかりまして

月曜日に注文して
昨日発送ということで
きっと今日には届くのではと楽しみにしております。

いろいろそれはもう数十台から
比較検討いたしましたが、

結局のところは
「専用設計」が決定打となり

(有)バイク技術研究所 の
「YS-22」

→メーカーHP

という自転車に決めました!

本体は10k未満で
専用のキャリーを装着して10.8k

今JRでは、キャリー型の自転車も
完全に車体を袋に包まないとNGなのですが

このYS-22は
車体は完全に包み込み
専用のローラーとハンドルだけを外に出す形で
この条件をクリアしてくれています。

キャリー型は
私の持っていたBD-1も
有名なブロンプトンも
さらには最近出てきたターンなどからも
出ているのですが

いずれもタイヤが完全に隠れなかったり
自転車のシートやハンドルを持ち手にして
いることから

条件的にはNGで
不完全でした

また
本体7.4kと 超々軽量な機種もあったのですが
キャリーシステムが無いため

結局袋に入れて
袋を運ぶことになります。

転がせる袋 というのも売っていますが
専用となるとブロンプトンとBD-1ぐらいで

違うものなら
サイズに目をつむって流用するか
何らか袋を買って、キャスターを自作するか。

そんな感じで
自作の袋なども調べたりして
確かにあるにはありましたが・・・

これから何年も毎日使うものなので
ここは専用のものを買おうと思いました。

また、袋を転がすのと
車体にキャリーが付いているのとでは
圧倒的に後者が使い勝手がよいのです。

そういう
毎日通勤で電車に乗せる
駅構内を移動する

という条件を考えた時
専用の完全に条件をクリアしたものは

YS-22 しかなかったということです。

後輪14インチは 小さいから走りは不安です
前輪16インチと言っても今の18インチより小さく
ハンドリングも不安です

でも走りはギア交換などで対処できそうだし
ハンドリングは慣れだと思うし

やはり、軽いことと、専用キャリーと
JR持ち込みOKという条件は
後から変えることができないし

もしほかに安いのを買ったとしても
上記条件をクリアするために
きっとお金を使うことになると思います。

という判断で!

長々となりましたが
自転車見つけた! と言うご報告でした~\(^0^

てことで、今週はトレードの方に
目を向けることができるようになって

ちょいちょいデモってたのですが
なかなか安定せず
連敗なんかもあったりして

成績もメンタルもだいぶ凹んでいました

維新の介の基礎も読み返したりしましたが
理論はある程度復習になっても
なかなか手法に繋がらず

な日々の中

このカテゴリーランク1位の

期待値で生きる~FXの本質で攻めるブログ~

→ブログへ

を拝見し

「本質」という言葉に惹かれ
動画に見入っておりました。

何度も見て、少しわかるようになってきて、
真似して考えながらやってみたら

これがなんと二連勝!

10pを二回も取ることができました。

いや
こんな、これだけのことで
これで行ける!とか
この手法凄い!とかではないんですけど

「本質」というところが見えかけてるかも!?


ちょっとわくわくしています(^^

ご存じでない方はご覧になってみて下さい!
[ 2017/01/27 12:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

FXパパ48

Author:FXパパ48
FXの力を身につければ

サラリーマンしながらでも
 働かずに稼ぐことができる

サラリーマンをやめても
 老後も稼ぐことができる

資産を複利運用すれば
 「ゆきだるま」式に殖える

FXならそれができる

豊かな人生を手に入れるため

FXの力を身につけよう

            (^▽^)ノ

最新トラックバック