FXで不労所得を!

安月給のサラリーマンが働きながらFXで不労所得を得るために!リアル日誌を綴ります

基礎編【第1回】トレンド判断

基礎編【第1回】トレンド判断


はい、それではトレンドフォロー手法の基礎として、

まずは核となる「トレンド判断」について勉強します。


さて、そのトレンド判断を勉強するにあたって、

そもそもトレンドとは何か?を知らねばなりません。


★トレンドとは?

日常の感覚で言うと「はやり」「流行」などのように

訳されると思いますが・・・


・・・トレンドドラマとかトレンディー俳優とか

この夏のトレンドファッション!!とか


ですが相場でいうトレンドは「傾向」「方向」「傾き」

といった意味になってきます。


つまり価格変動の傾向ということですね。


上昇トレンドであれば、価格が上昇する傾向がある。

下落トレンドであればその逆。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここでちょっと余談なのですが

こういった相場の解説をする際に、


上昇と下落について、ほとんどの解説者、解説書は

これを両方取り上げているのですが・・・


これ、書面も時間も倍かかるので、書く方も読む方も

時間的に無駄だな~と思うので


ここでは「上昇」の場合のみを解説をし、

「下落」については常にその逆であるとご理解下さい。


よって、上記のように・・・

「下落トレンドであればその逆」

のような添え書きも省くことにいたします。


予めご承知下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さてトレンドというものが価格変動の傾向だ!

ということを理解したところで、次にその判断に

ついて学んで行きます。


私たちはトレンドフォローの手法を身につけたいと

思って勉強しているので、


価格が上昇する傾向にあるのかないのか?

もっというと価格は上昇するのか?


これが知りたいわけですよね。

なので「これを知る方法」を学ぼうというわけです。


★トレンド判断(ダウ理論)

サブタイトルに(ダウ理論)と付けたように、

このトレンドに関する研究をして、

ある法則を見つけ出し、それを理論化したものが

その「ダウ理論」になります。


ずばり、トレンド判断のための理論です。



ここでまたちょっとだけ余談ですが・・・

この理論はチャールズ・ダウという、

1851年生まれのアメリカの新聞記者が、


長年のNY証券取引所での記事執筆経験から

提唱するに至った


  『株価は全ての事象を織り込む』


という理論になります。

 
要点は次に書きますので、余談は余談として、

その程度に知っていれば結構です。


だって・・・これだけではだから何??って

思いますもんね



ではこれを私たちトレーダーに適用するなら


価格変動の要因などは、あれこれどれそれ、

いくらでもあるけれど

結果はすべて含んで価格に現れるということです。


!?!?

まだ分かりにくいですかね・・・(;^^


そうですよね

だからなんだ、どうすんだってことですよね


用語解説は他に譲るとしまして

要はわからないファンダメンタルズでトレードする

のではなく、チャートを見てわかるテクニカル分析で

トレードすればよいのだ


なのです(^^


はい、もう半ば強引に幕引き


で、そのチャート見てトレードするのに、

価格変動の傾向、つまりトレンドを知る方法が

ダウ理論というものですよ!と


1.トレンドフォローでトレードするには

2.トレンド判断が必要

3.ダウ理論でトレンド判断する



はい

これだけのことを言うのに話長いすね~(;^^


・・・ ちょっと疲れましたね

少し休憩しましょうか


お茶でも飲んで

私は・・・コーヒーを入れます
[ 2016/06/07 10:00 ] 基礎編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

FXパパ48

Author:FXパパ48
FXの力を身につければ

サラリーマンしながらでも
 働かずに稼ぐことができる

サラリーマンをやめても
 老後も稼ぐことができる

資産を複利運用すれば
 「ゆきだるま」式に殖える

FXならそれができる

豊かな人生を手に入れるため

FXの力を身につけよう

            (^▽^)ノ

最新トラックバック