FXで不労所得を!

安月給のサラリーマンが働きながらFXで不労所得を得るために!リアル日誌を綴ります

【第88-2回】Fパパ式トレード日誌

6/30


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足


一時間がエントリーの形になった時

4時間足は押目をつけずに水平から上昇!!

MACDはプラス右上がり

RSIもレンジ外上 やや右上がり


★1時間足


ずーっと動きのない 凪のような状態で

短MAに沿った水平動から

15時に少し下げて短MA下確定

次の足で安値をつけ

安値    :1.36393

17時過ぎに見ると再度一気に短MAを上抜け確定していた

MACDはプラス右上がり

RSIもレンジ外右上がり だったので

ここで1時間足でエントリー


買ENT  :1.36536

損切り   :1.36390

損切り幅  :14.6+2=16.6pips

ロット   :8.6÷16.6=0.51⇒0.5ロット


はい

こいつで成り行きを見守ります!



前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/30 17:30 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第88回】Fパパ式トレード日誌

6/30


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル


今年も今日で丁度半分!

半年が過ぎました!

『まだぁ~』 と思う人も

『えーもう~(°o°』 と思う人も さまざまでしょうが


僕は

後者ですねーーー

もう半年も経ったかぁ って感じです。


まあ、歳を重ねる毎に年々加速していってますけど(;^^


いかがですか!?


2月から始めたこの日誌も4ヶ月以上続いてます。


初めはファールやミスなど連発で、

少しプラスになったものの、結局そんなの運だったみたいで、

ブタの本性が露わになるにつれて、ジリジリとマイナスに


ただ、損切りだけは確実にできるようになったので、

いわゆる一発退場、ドカン は起こしていませんね。


そこは基本スキルとして身についたと思います。


あとは、ルールどおりにエントリーしているつもりが、

いつも思惑と『逆行』して、損切りで終わるところが、

どうやらレンジで入っているだろうこととの分析から、


インジケーターや上位足の確認

MACDのダイバージェンスなどで精査するようになり、

めっきりエントリーが減っているのが現状です。


まだ資産は増加させられてはおりません。


当然このデモで増加しなければ実弾もありません。


しばらくは今のスタイルを100%実践できる力をつける!

そのことを目標に資産曲線の推移を確認していこう。


週明けの相場を見ましょう




★4時間足


週末三本連続で安値高値の切り上げ更新となり、

今朝はそこから少し下げてきて

短MAへ向かう押目かな



★1時間足


長MAの下から上抜けと

ぐーーっと上げて高値をつけてから

短MAへ向かって下げ~水平 押目か


4時間はまだ短MAが遠いが

一度1時間が先にエントリーポイントになるかもしれない


MACDは4も1もプラスなので、

RSIは1は領域超えしており

4がレンジ外になっていれば、1時間はエントリー可能だな


★日足

日足は週末の終値が長MA上抜けで確定し、

反転からすくい上げのような形で、


MACDも右上がりであることから、

マイナスなので買いではないが、

相場の方向と勢いは買いに向かう兆候が見られるので、


下位の足は買いでもよいと思う




今日は1時間観察


はい
今朝は以上



前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/30 09:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第87回】Fパパ式トレード日誌

6/27


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足


昨日はなんだか上げの兆し?勢い??とか見てましたが、

結果行ったり来たりの「レンジ」です。


めっちゃ短いですが


取り入る隙がありません。


本日


以上



前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/27 18:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第87回】Fパパ式トレード日誌

6/26


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足

一昨日三角フラッグのレンジブレイクか?と思ったところから

反転して長MAを下回り

再度長MAは上抜けたが、


昨日はほぼ値動きなしの横ばい…やや右上がり

そこから18時の足が一気に上昇し


三角フラッグの開始高値を更新した。


上げの勢いが見られます!


チャートはそこから押目へと下げてきており、

短MA下、短MA上確定で 買いのサインとなる。


上げの押目の確信としては

足は下げながらもMACDが上げるという

ダイバージェンスが見られるから、


流れはMACDの上げ方向で

足は調整で下げている。


押目


と見て間違いない、という確信だ。


MACDはプラスで右上がり

RSIはレンジ内上ギリギリなので


短MA上抜けサイン発生時は、買いが揃うかもしれない。


このサインで4時間で入ろうとすると

日足の流れがネックになるが…


日足を見よう



★日足

チャート型は下げトレンド途中の押目の継続ですが

短MA上の押目の中で、高値安値切り上げの上げ状況が

ここ3日継続している。


さらに昨日は長MAを上抜けており、

今日明日にも短MAが下から上へゴールデンクロスしそうな形


日足は反転上昇の兆しが見える。


MACDはマイナス位置だが強い右上がり

RSIもレンジ内だが真ん中上で右上がり


数字だけでなく、足、インジケータの向き、勢いを読むと

日足も上げの方向に向かっている感じがする。



ここなら4時間でサインが出たら買ってもいい根拠になるか

また勇み足、欺し、になるかも知れないが、

今回はこの勢いを根拠に買いを投じてみることにする。



準備としてはフィボ計算はせず

直近安値に損切りを設定してロットを計算する。


ロット数=8.6÷損切幅


時間の目安は

14時~18時足で 短MA下

18時~22時~2時~6時 ここらで 短MA上で 買いサイン!


そこまでに押目をつけずに上昇の可能性もある。

前回それで1時間で入ってレンジ損切りになったが、

今回は日足に上げトレンドの兆しがあるので、


1時間以下の足も見張って、

上げトレンド出たら乗っていくことにチャレンジしてみよう。


特に日足直近高値の1.36760は

これを越えたらかなり上昇の力は強いと思われる。


短い足を見ながらも

この 1.36760 は注目だ!


週足反転、月足押目完了の形になるかもしれない。




今朝は以上です


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/26 10:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第86回】Fパパ式トレード日誌

6/25


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足

昨日三角フラッグのレンジブレイクか?と思いましたが

状況は再びそこから上下の迷走


レンジ変わりなしですね…


あ!

それより

日本、負けましたね…


批判、評価が出来る立場ではありませんが

1-1から、点を取るチャンスもあったのにものにできなかった

一方コロンビアは

日本が外してくれるもんだから、引いて守っときゃいいとばかりに

跳ね返してカウンターのみ


んでまた個人は強いし上手いから

カウンターで日本DFと1対1だと軽々抜いてゴールを決める。


コロンビアにしたらもう 入れ食い のカウンターでしたね(;^^


吉田さん、今野さん…内田さんもかな

DFとしての最終防波堤の能力はとても低いですよね


3点目なんかは

川島さん、出たら止められたと思うけど出ないしね…


攻めがかってんだから仕方ない というのは

カウンターが来るということであって


カウンターが来たら点を取られても仕方ない のとは違うです。


その辺、日本はDFが孤立していて、1対1で全部やられましたって感じ


チームプレーじゃないよね 特に一番大事なそこだけ

そこだけ個人任せ


どうでしょうか


日本らしくとか、自分たちのサッカーとか言うけど

日本にそんなもん無いですよ!! そこみんな勘違いしている。


このグループをロスタイムの逆転PKで勝ち抜けたギリシャはどうですか?


屈強な身体を使って、ガッチリと守備を固め

隙を突いたカウンターで、きっちりと点を取る


不屈の精神力で決して負けない


初戦コロンビア戦こそ力負けしたかもしれないけど


10人になった日本戦、そして今日のコートジボワールとの決戦

これぞ「ギリシャサッカー」というものを

世界に見せたではないですか


日本は何があるのですか


本田が居る。香川が居る。長友が居る。

少し上手な個人が集まってるだけじゃないですか。


これぞ「日本サッカー」って ないでしょう?


立ち位置を確認して、正しいステップを構築し、

ステップバイステップでの目標と到達を繰り返していかなければ、


当然日本サッカーとしての向上は無いのです。


今は少し優秀な個人任せなだけです。




はい

で、トレードについては

4時間がレンジなので、しばらく様子見してますね!


とりあえず今朝は以上です


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/25 10:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第85-2回】Fパパ式トレード日誌

6/24


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足

三角フラッグは上にブレイクしたようですねー

先端のラインを上抜けて伸びてます


やはり上げトレンド中のレンジは

また上げ方向にブレイクする!


セオリーはまったね


僕の手法はレンジブレイクではないので入るポイントは無いんですが

ちょっと下の足を見てみます(^^


ちなみに4時間足に於いては

MACDはプラスでここから右上がりなる形

RSIはレンジ内上方!




★1時間足

移動平均線がクロスしてるとこで一旦突き抜けて

直近高値で跳ね返されて大陰線

さらに次の足はブレイク前まで下げて来て


もし飛び乗ってたら冷や冷やもんだったんだろうけど


結局再度急上昇して、ついに直近高値の

高値     :1.36124 を越えました

短MAは鋭角急上昇

MACDもプラスで鋭角右上がり

RSIはレンジ外上に出ました!


こりゃーなかなかの勢いだー



★30分足

一度ブレイク前まで下げたところが押目の形やったけど

入りどころの無い急上昇 バンドウォークになってます



★15分足

キレイな売り型チャートの押目付けから一転

ギュイーーーンとブレイクしたねー


でも

これならまさに今回のトレンド手法使えるな


長MA上抜け

4本目で高値

下げて押目つけ

短MA下確定

そのご、短MA下で始まった足が

ドカーンとブレイク前まで下げたけど


エントリー前だからやられてない!


そこから戻して短MA上確定で入れてますわ


1時間足が買いで揃ってるから やっぱり入れてますね


★5分足

★1分足

ともに

1.35960あたりに注目してたけど

まんまとその上抜けでブレイクしてたね!


戻って来ないからサポートして確認もなく上昇したけど


再急落時は一時1.35934まで下げたから…

ブレイクでで入ってたら、食われてたね(;^^


これって、意図的なんだろうか(;°°


さらに5分足で狙ったとして

短MA上抜け確定で入ってたら

その後に再急落損切りなってるしね…


戻して上確定で…入れてるかな…

うーん

短い足は難しいなあ


でも
1分足ならその都度押目ついてるから

だましにもなってないか


1分の方が変化への対応はやりやすいのかな


ま、張り付く気はないけど…(;^^



以上


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル


※「バイナリーオプション」の方は

ちょっとデモをやってみましたが

資金100万あるんですが 2万勝って、5万勝って、5万負けました(;^^


本日2万の勝ち!!!(連載はしませーーん よ まだ)
[ 2014/06/24 18:30 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第85回】Fパパ式トレード日誌

6/24


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足

今朝6時までは高値安値切り上げの陽線となっていたが、

そこからは高値のみ切り下げの短い陰線

10時からは安値も切り下げて

このまま14時になれば、高値安値切り下げの陰線となる。


チャート型は買いサインの最終形

短MA上抜けのポイントにありますが、


日足が「売り」のため4本見送った現状では、

逆に再び短MA下抜けになりそうですらある状況。


移動平均線は近接して絡まるような姿となり、

レンジ相場の特徴を示している。


チャート全体的にも三角フラッグで収束してきており、

そろそろその収束点が近づいている形です。


上げからレンジで収束した場合、

再び上げることが多い!と言われておりますので、


その目で見ると

日足のMACDがマイナスながら右上がりで

プラスへ向かう動きなのは、三角フラッグからの上抜けの可能性は

十分読み取れます。


4時間足に於いては

MACDはプラスながら下がってきて短くフラットな感じ

RSIはレンジ内真ん中。

これは先述の移動平均線の絡みからも分かりますし、

高値切り下げ、安値切り上げの
三角フラッグからも分かることです。

鉄板レンジ!!!


なのでここで言えることはひとつ。

入らないこと。


今でこそ簡単だけど、これが鉄板レンジだと分かるようになっただけでも、

うーん 我ながら成長よ と思う次第(^^


そして入らないから損をしない。

大切な資金の護衛ができました!


トレンドフォローのFXパパは

ここではすることがないのですが…


せっかく明確な三角フラッグなんだから、

ブレイクの状況を確認してみよう!


下の足へ行きます!!


★1時間足

まーまー

4時間足の先端部なんだから

三角収束の先端です 当たり前(;^^

移動平均大接近の絡みまくり かつ ほぼ水平

MACDはプラス ゆーても ほぼ0 勢いないんですね

RSIはもちろんレンジ内ど真ん中 こいつも水平


日本時間だしね

動き無い そのまんま


★30分足

チャート型は長MA下抜け

ボリバン2σに当たって反転

押目をつけにいって、短MA上抜け中!

こいつは14時に確定します。


うーーん

そうすると

再度の短MA下抜けで 売りサインになりますね


MACDはプラスからダーーーっと下げてきて

反転のところで丁度0に交差

そこからも下げています。

押目の足は反転から上げています。

!! は これってダイバージェンスやね


うん…するとこの押目は

下げ中の調整上げというだけで

この上げは反転しますよ! とMACDは示している。


RSIはレンジ内やや下


まだ売りが揃うわけではないね…


★15分足

おーーーーっと、キレイな売り型チャート!

長MA下抜けから13本

3本陽線挟みながらですが、一気に下げて安値を付けています。


反転からの押目は上ヒゲが多く出てますね

押さえられてる感じ


既に短MA上抜けは確定しており、

再度の短MA下確定で売りサイン


MACDはマイナスで、チャート型にほぼ追随

ダイバージェンスのサインは見られません。

RSIはレンジ内やや下ですが、下からレンジ内に入ってきてます。

これ、は…


そか
一気に下げたところで強い下げトレンドが出たけど

今押目上げでレンジに入ったというところか


★5分足

15分足のとおり、ずーっと下げてきてましたが、

反転押目の動きの中で、上下しながら上げています。


MACDはマイナスから右上がりでほぼ0に

RSIは反転までがレンジ外下だったところから

反転押目上げに従ってレンジ内に入って右上がり

現状、真ん中よりやや上まで来ています。


14時からの足が4本の上ヒゲを上抜けたみたいですね。

1.35959 ここに支えられるようだと、

長MAも上抜けているようなので5分は上げてくるかもだな


★1分足

激しい上下とともに微増…

1.35959⇒1.35960あたりを上抜けて

レジスタンスがサポートに切り替わるか!?


スマホはラインが引けないからなあ…

その線を意識して1分から見ておこうかな(^^


今日はトレード日誌ならぬ、チャート観察日誌でした!


以上


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル


※追伸

今週、ちょっと別ルートから「バイナリーオプション」の情報があって、

半ば出資法違反!?(なんてことはしませんが)のような

お試し実験をやっております(;^^


実験の結果や、それによる、バイナリーの実践(するかどうかも含め)についても、

また書けるようになれば追加してみます!
[ 2014/06/24 14:30 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第84回】Fパパ式トレード日誌

6/23


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル



★4時間足

今朝は窓開けで始まってたんですね

週末上げて陽線で終わったところが

1.35959⇒1.35882 と

▲7.7pips下げてオープン

その6時から10時の足は

初めて見たけど 丸っきり十文字の足となりました!


実体が横線

実際の数値では0.1pips(;^^


ヒゲは高値安値を切り下げてました

しかし、次の足がキレイな陽線で高値安値を切り上げて

さらに短MAを上抜け確定したので、

チャート型は14時で買いエントリーになったのですが


今のところ

上位の日足が下げ押目の型で

MACDはマイナス

RSIはレンジ内下くらいなので

4時間で「買い」で入ることはできない環境なのです。

だからもちろん入りません!


資金を守らねば


4時間の方はチャート型が買いエントリーサイン出てますが

安全弁の
MACDはプラスでも

RSIはレンジ内真ん中である

さらに!!!
週末発見したダイバージェンスは発生していないか!?



するとどうでしょう!


先週末の安値から反転して上げてきて

1本、2本

今朝一番は十文字でやや下げたけど

次の足は2本目の高値安値を切り上げて


上記のように足は上げトレンドを示していますが


なんと

その間MACDはずっと下降です。

トレンドは右上がりなのに

MACDは右下がり


だだっ ダイバージェンスやないかい(°o°


これあかんよ

反転あるかもや


ま、他の安全弁もあって買わずにおりましたが、

そこで次の足
14時~の足が

ずーーーーーん と

長い陰線となって下げている状況なのです!

なんか

MACDは売買の勢いを示しているから

上がっててもMACDが下がってると

エネルギーが枯渇してく感じとか

参加者が少ない感じとか


なんかそんな感じが伝わってくるようになってきた。


つまりは下げトレンド、売り相場中の、調整上げ

押目上げ


そう

これこそが押目

流れはまだしっかり下げている


そんな中に居るんだー と、感じることができています。



今は

4時間でエントリーするなら

日足が「売り」の相場です

だから「売りサイン」なら入るけど

「買いサイン」はスルーします。


ひゃーーー(>o< シンプルやーーー


つことで、午前中長距離運転してきたので、目がしょぼい…


以上!


前回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/23 17:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第83-4回】Fパパ式トレード日誌

6/21


★ 発見!!!


昨日のトレードの敗因を考えていて…

1時間足のトレンドが上がっていっていたのに

RSI以外は買いで

RSIもほとんどじきレンジを抜ける状況だったのに


上げトレンドがほどなくキレイに反転したのは???


そう

反転の兆し

「MACDのダイバージェンス」がなかったか!?!?


見てみた

そしたら、ハッキリ!!!


僕が買おうとしている時、足は上げトレンドで上昇しているが

MACDは下げていたのだ!!


いやーー これがダイバージェンスかーーー


はっきりいって教材とかでダイバージェンスが反転の兆しだ

と図解で教えてもらっていて、知っているには知っていても、

いつ、どう見て、どう判断するか使い方が分かってなかった。


でも、ちゃんとダイバージェンスしてたんだ。


で、ほどなく反転


そーか

この上げ本物か??

反転して下げるんじゃないのか??て迷う時


そーかだから

レンジの上げなんじゃないのか?? なんて悩む時も


判断の助けになるわけだね。


今回1時間は、やっぱりレンジかも!?という中で強引に入ったわけだから、

安全弁をひとつ外してたわけだけど


ダイバージェンスを見ていたら、反転あるかもだからまだ見てよう

とできたのだ。



今回のトレードは

また失敗し負けで終わったけれど、

このダイバージェンスの体験・発見により、またひとつ安全弁が加わった。


次から活かせる!
[ 2014/06/21 19:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)

【第83-3回】Fパパ式トレード日誌

6/21


前回迄累計   :▲216.1pips(▲56.31ドル)
総資産     :443.69ドル
許容損切額   :443.69×0.02= 8.8ドル


★1時間足

結果

11時に入ったあとは

15時までスルスルと上昇 1.36328(32.6pips)しましたが

トレールはできず、利確できないまま今度はズルズルと下がって

19時に損切となりました。

実績      :▲20.2pips(▲8.08ドル)


その後もチャートはどんどん下げて

22時から23時に

安値      :1.35634 まで落ちて反転しています。


チャート型はその間に

長MA下抜け

安値つけ

短MA上抜け



今度は売りエントリー型に入りつつあります。


MACDはマイナス

RSIはレンジ真ん中すぐ下


さて、今回のトレードですが

自分ではやっぱり、急ぎ、焦り、イレギュラー をやってました。


4時間足で短MA下抜け確定せずに反発し

また短MAに接してはいないが、平行の位置で上確定した時

4時間では日足と流れが違うため入れなかったものを

4時間が全部「買」であることをベースに

見る見る右肩を上げていく1時間で

強引にエントリーしたところが、敗因と思う。


エントリー根拠の中で

RSIはレンジ領域だったからだ。

こんな理屈で強引にエントリーしている

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



1時間のRSIはレンジ内だったが右上がりだったのと

上位4時間足が全て「買い」の流れにあるので、

また乗った。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

RSIがレンジだったのに

買いたくって買った と

今ならそう読めます(;^^


大切な資金を守る意識がまだまだまだまだ少ない

引け腰ではトレードもできないが、信じる条件が揃わないのに入るのは?

これまで積み上げてきたルールは、

「それを見てなかったから負けた」と判断されるもののみを

検証から集めてきて取り入れたものだ。


いわば、最低限の安全弁。


ひとつでも安全が確認されないのに入るのは、やはりまだ僕はブタブタだな。


関野氏のセミナーで、「少しくらい」ならよしとしていこう、みたいな勝手な受け止めをしたけど、

結果、まだレンジの動きで反転されたわけだから、

RSIを無視するのはやめよう。

決めたルールを崩すのはやめよう。


ギャンブルをしてはならない。


昨日のトレードの結果は以上


今回実績    :▲ 20.2pips(▲ 8.08)
前回迄累計   :▲216.1pips(▲56.31ドル)
今回迄累計   :▲236.3pips(▲66.39)
総資産     :433.61ドル
許容損切額   :433.61×0.02= 8.6ドル
[ 2014/06/21 18:00 ] トレハン日誌 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

FXパパ48

Author:FXパパ48
FXの力を身につければ

サラリーマンしながらでも
 働かずに稼ぐことができる

サラリーマンをやめても
 老後も稼ぐことができる

資産を複利運用すれば
 「ゆきだるま」式に殖える

FXならそれができる

豊かな人生を手に入れるため

FXの力を身につけよう

            (^▽^)ノ

最新トラックバック