FXで不労所得を!

安月給のサラリーマンが働きながらFXで不労所得を得るために!リアル日誌を綴ります

11月はブラブラと「ふら月!?」

11/22

おはようございます!

先月どのカテゴリーで書いたっけ!?!?って見たら
「月総括」でした

ますます月刊ブログの様相を呈してきた
本、不労所得!?ブログですが

まあその今のところちょっと肩の力を抜いて
取り組んでいるのでして

はい

取り組んでいる、ということが大事かな と

ただ、取り組み方にはまだ問題がありまして、

維新流のお勉強はさせていただき、
ひと月のお試しで一旦打ち切ったのですが、

結局ルールを確立できていないので、
いわゆる手法トレードにはなりません。

どう取り組んでいるか

1.MT4に各時間足相当のMAを表示して
2.MAの向き、並びを見て、買いゾーン売りゾーンを決め
3.ダウでトレンドを見て、アップかダウンを判断し
4.主にグランビルをサインとして

デモトレードをやってみています。

で、何がルール化できていないのか?というと

4.のサインです。

今はグランビルから

下から上抜けで買い
上から下げて反発で買い
上から一旦下抜けて再度の上抜けで買い

MAが上向いている時、アップトレンドの時
そないしてます。

売は逆につき 割愛

あとはリスクリワード比に注意し
損切り~エントリーを1として
想定される伸び代ができるだけ2以上ある形

その時にエントリーして
2まで行ったら利確

のようにやっています。


この取り組み方に何が問題があるかというと

・まずここで図でも出して解説すべき
自分でもわかるように

・上の1.2.3の環境認識の所も
毎度図に出して移動平均線がどうだから何?
ダウはどうなってるから上げ?下げ?
を日記しなければならない

・その上で4.のグランビルは、どれでエントリーしたか
あるいはどれを狙っていて罠を仕掛けるか

といった日記をしなければならない

のです。

なのです、が。

そこまでリキが無いため・・・

こんなダラダラテキストで「月総括」としています。

こんなんではなっかなか成長、進歩はいたしません。

今真面目に取り組もうとしている初心者の方は、
なにとぞ反面教師としてご利用下さい。

私としては
一旦全く離れていたので、

まずは学んだ理論が実際そのようにチャートで
機能しているのか?が見て取れること

たまにエントリーしてみることで、
pips計算がまた蘇ってきたことと

エントリーしてからの心理状態が
フラットで居られるかどうかを見る感覚

こういった点が
少しずつまた慣れてきて

緩い感じでまた相場に戻って来れた

また戻ってこれたということが
唯一、メリットだと感じています。

型が決まっていないので
まだまだフラつきますが

原則と理論を俯瞰している感じです

どうぞ長い目でごらんになっていて下さい
[ 2016/11/22 11:00 ] 月総括 | TB(0) | CM(0)

次のひと月だったこのひと月とまた次の月

10/26

やばいやばい!!
なんだか月刊ブログになってしまいそう(苦笑)

先月は「維新流トレード術」を読みました、と書いて

いよいよ今月は「維新流トレーダーズクラブ」というものに入会し
カリキュラムを勧めております。

それをここに何も書いていないので・・・
何もやってないように見えるし思えるのですが

はい

その実、こっそりと ははは

なんせ全て動画で、30分~1時間ぐらい見ないといけない式なので、
見てる間は「ふんふんなるほど」となるのですが

そこから実践がな~かなか・・・行動に移せず

なによりまず「ルール」ができていません。

わかったつもりでちょいちょいデモやったりはしてみるのですが、
やはり「ルール」なきトレードはブレます。当たり前・・・

なのですが
とにかく動画で言われているのは、

・何故そうするのか?
・根拠は何か
・流れが大切
・方向を決めること
・そのために移動平均とダウを使う

手法以前に上記の理論の完全理解を求めております。
そのベースを持った上で「ルール」を決めた手法でトレードする、と。

ゆえに今まだ発展途上っちゅうか
開発途上の始めの段階なわけであります。

具体的には
・移動平均の表示、方向の確認
・複数の移動平均の中での値動きの方向の見定め
・ダウの理解
・ダウと移動平均の組み合わせ

と進んでおります。

今後は
・そこからのエントリーポイント
・損切りポイント
・決済ポイント

と学ぶようになっておりますので、
それらが「ルール化」につながるものと思っています。

このクラブ
一年物なのですが実はひと月のお試し制度がありまして・・・

私的には動画での学びが終われば
お試しで解約しようかな と

来月からは日々毎週毎月と解説動画が来るようなカリキュラムですが
それと平行に高額なスクールも勧誘が来てまして

ちょっとそっちは無理と思うのですが
ひょっとしてそのスクールに入らないと結局マスターできないの??

と思うところもありまして・・・

であればこれからの一年は中途半端な学びになりはしないかと

なので、一旦基礎を学ばせていただいたら、
そこからの「ルール化」と試行については

自主開発でやってみようと思います。(予定)

はい

ということで
次のひと月と言っていたこのひと月の話と 次の月について

以上で~す!
[ 2016/10/26 10:00 ] 月総括 | TB(0) | CM(0)

このひと月と次のひと月

9/27

朝から喉の調子がおかしくて

早速医者いって「おえぇっ」っとなるやつをば
塗ってもらいました。

なんとか復調

多分夜冷えてきたからなんでしょうね

気をつけます


そろそろ9月も終わりますが
このひと月、何をやっていたでしょうか・・・

はい
「維新流トレード術」を読みました!

基本的なこと
見るべき所
何故それを見るのか

著者が深く理解されているからだろうと思うのですが
説明の言葉がとてもわかりやすく

いちいち腑に落ち
なるほど!と手を叩き

納得の連続です。

で、ほどなく読み終わったのですが、
そこから今度は動画の会員ページへ案内されました。

動画はなかなか視聴時間が取れず、
ちゃっちゃか進まないのですが

それでもようやく今日までで見終わりまして、

6~7本あったでしょうか・・・

で、この動画もまたとても分かりやすく

移動平均線
MACD
ダウ
グランビル・・・ と進み

実践されているサラリーマンの方とのQA対談があり

アシスタントの方による解説もあり

120件ほどの質問に答える90分の動画もあり
・・・こいつを見終わるのに実は半月かかりまして

会社でちらっと昼休みとか・・・ でも寝たいし

帰りの電車でとか・・・ でも動画はWifiでないと怖いし

帰ってご飯食べてからとか・・・ でもいつも寝ちゃうし

てな感じで見始めるのがひと苦労(笑)

それでも寝ながらヘッドフォン掛けて動画観て
毎日毎日ウトウトして30分も行かずに寝ちゃってて

また次の日次の日 と
同じ事を繰り返し

休日は休日で昼間は遊びほうけ、サッカー三昧
家族と買い物!!

夜は晩飯にビールにチューハイ\(^O^)/

こんなんでなかなか進むわけありまへんけどね


なんだかんだと見終わったわけでして

その中で「介」さんが!
あ、著者は「維新の介」さんと言うのですが、
アシスタントの方が「介さん介さん」と呼んでるんですわ

で、介さんが
時間が無くてトレードできない!!って言うサラリーマンの方々に

「私もサラリーマンやりながらやってました」
「仕事に影響してしまうほど、夜中じゅう根詰めたこともありました」
「技術をものにしようと思ったら、どこかで集中してやらないと」

アシスタントの方は
「やはりどこかで技術の習得にフォーカスしないと」
「専業目指すなら、働き方を変えて成功した人もいます」

ってね
煽りや脅しや売り込みでもなんでもなく、
事実を淡々と話してはるのはきっと多分嘘ないだろうと

・・・

いやいや、この方々本物じゃない!?

だってこれまでは

「これさえできればFXなんて簡単!」
「サインに従うだけで利益爆発」
「この手法であなたも勝率70% 月利30%だぁ~!」

なんて夢のような話、コピー
セールストーク

お世辞にも上手いとは言えない三文芝居、
台本棒読みの売り込み動画・・・

いえ、これまでの教材がダメだとは私は決して言いません。

教材になるほどの手法やその作者さんは、
実際成功されているわけだし、嘘はないと思っています。

ただ、聞いている人の腑に落とせるか!?
という点で言うと

この介さんの説明は
結構いちいちホワイトボードに移動平均線をシュッと書き

そこによくある値動きの波を書き、
「そもそもエントリーポイントはこことここしかないんですよね」
「これはダウとグランビルに基づいていて」
「これ以外のわからないとこではやらないってことです」

こういった根本の説明をササッと話の途中で入れてくる。

話が長くなると、そうやって適度に基本に立ち戻る。

そういう説明。

おかげでそれさえ押さえてりゃ難しいことはやらなくていいんだ!!


また次の話も頭に入ってくる。

そんな説明をされます。

確かに私はこれまでの教材を理解できず
実践しても結果を出せず

それは私の無能さによるところですが

逆に私は何も変わっていないのに、
そんな無能な私でも、

少なくともこのひと月で
机上の理解はかなり深くなったと実感しているわけです。

また何をやらねばならないのか?も分かってきたし

難しいことを端折って
何もやらずに利益が得られるなんてことはない!!って



それすら未だに
なんかいい方法あるんちゃうん~~!?
って

隙あらばネットサーフィンして探してた輩ですが

いよいよこれは
そんなことはないぞ!!って

それは、このひと月、この人たちの本と動画を見ることで、
そういう境地に至りました。

はい

ようやく、本物かな!?って


ははは

違いますかね(;^^
また、騙されてるかな~~

まあまあ
これだけ探してみて
体験してみて

それでようやく本物だろう!って思えたんだから
やってみないと

やってダメなら原因が教材だろうが自分だろうが
これも違ったってことですからね

違ったならまた次いくさ





なので、ここからがまたスタートです!

とりあえずはここまで理解できたところで、
次の勉強ができるメニューは
ちゃんとこの出版社からオファーがきています。

さっきも書きましたが
なんや、また教材買ってやるんかいな(;^^ と

そう思われること必至ではありますが・・・
自分でも、なんやまたか と

思い至らずにはいられませんが

こんどこそちゃんと勉強したいので

次の月から \(^ー^
[ 2016/09/27 17:00 ] 月総括 | TB(0) | CM(0)

スキルはマイナスにならない【2月総括】

2月総括


月総括としての執筆は11月以来!


特に動きのあった月

動きのなかった月

何か印象に残ることのあった月…


毎月でないのは…月としても波があるから





ではない!(;^^


その要因はただただ…サボっているだけ


今日はそういう悪い癖を改善すべく

久々の月総括を書いてみようかと


と、その前に

今日はサッカーシニアリーグの最終順位決定戦で

Aリーグで5チーム中3位だった我々は

Bリーグの3位と対戦


対戦

っと簡単に言っても今日は強い雨!!


しかも順位も中途半端にモチベーションの上がらない

言うなれば5位6位決定戦


相手はこれまで公式戦で負けたことのないチームながら

前後半とも拮抗して点が入らない


「引き分けかぁ…」と思った矢先

ペナルティーエリアで相手が倒れPKを献上


これをやすやすと決められて、ほどなくタイムアップ


DFとしてはずっとこらえて無失点の中

再三のチャンスを得点に結び付けられない攻撃陣に苛立ちながらも


それでも最後は負けないことに重きを置いたが

思わぬミスと不運なファールから、結果惜敗


最後の失点は…もちろん最後まで攻め続けた相手の力と

それに屈した当方の力の差だと認めるが


その逆を当方の攻めができなかったことに敗因があると断ずる


プロじゃない

いやプロでも


サンドバッグのように殴られ続ければ

いつか倒れる時もあるだろう


それほど攻め立てられてはいないにせよ

そういう事はある


だからミスの多発で自滅した攻撃陣にさらなる向上を願うばかり


とは言えチームとしては、相手が格下でも点の入らないこともある

今日はそういう日、そういう試合だったのだろう


接触プレーで地面に強打した右肩がやたら痛み…

ものを持ち上げることができない…


例えばワインを注ごうとしても激痛が走るため

左手で注いでいる次第


そう、それでもワインは注ぐのだが…(;^^



さ、月総括いきましょか(^ー^


-------------------


月の話なんか月足見るしかないですよね

★月足
Screenshot_2015-03-01-23-55-02.png

結果は

結局2月も陰線で終わったということ

これで8ヶ月連続だ

トレンドの継続…という観点から、その具体例と言える


もうひとつ

10ヶ月連続だった安値切り下げが終わった


どうなるのか?それはわからない

ただ

8ヶ月連続陰線も安値切り下げが終わったということで

下げトレンドは一旦休止である


下げトレンドとは高値安値の同時切り下げ

その定義において、下げトレンドが終わった あるいは止まったということ


終わって反転なのか

一時止まって押してまた落ちるのか

引き続き落ちていくのか


わからない



どの動きになっても、月足は一番大きな流れを見る指標とするだけだ


・陰線は続いた

・下げトレンドは止まった


もとより月初めからは勢いよく上げ

いよいよ反転か!!と思わせた2月だ


結果陰線だったからといっても、安易に下落の継続と見なしてはだめだろう


★週足
Screenshot_2015-03-01-23-55-10.png

2週間前で上げ止まり

最後の週で大きく下げて


一月末からの反転上昇は、結果「やっぱり下げました」と

引き続きの下落を期待させるような足型になったが


直近最安値の下抜けに至っていない限り

下げトレンドの流れではなく


まだ押目のレンジである

ここから上げ下げ上げ下げしていけば


当然に週足での三角収束が起きるわけだ


これまで他の足でも大きく下げてからの動きというものは

横ばい拮抗、三角収束… そしてブレイク


この動きは非常に多く見受けられ

僕は、これを人心の合意形成のひとつの典型として腑に落としている


イートレにおける鉄板サンドの実績もそれを物語っている


つまりチャート足型はまさに時々の人心の合意形成の結果を示したグラフであり

それが典型どおりに形作られていく過程を確認する限りは


次に何が起きるかということの確率を設定することができるだろう


0-100で予想するのではなく

次にどうなる確率が高いかを判断して仕掛けることができるわけである


確率を考える際は数値や強弱ではなく

起きる事象の比較において高いか低いかを判断すればよいと思ってやっている


僕自身は確率の○○%のパターンを探して研究しているわけではない

パターンや手法は出た実績を使えばいい、端的に言えば買えばいいわけだ


今手に入るパターンや手法などは、考えてみれば安いもので
(いや…安く思えるようになったものだ)

たいがい5万もしない、1万~数万で手に入る

それで検証にかける時間と労力を買って、ルールを守って利益を出せば


雀の涙にもならない経費と化すだけだと分かったからだ


ただ、パターンや手法を手に入れるだけでは 「ダメ」 だということは

僕がこの日誌を書き始める以前の状態と


日誌を書き始めてからこれまで1年の変化を見ていけば明らかで

そこから「何が必要なのか」も明らかに見えてくる


しかしながらこれは僕に起きたことなので、誰にでもとは言えないでしょう

・悔しい思いをして

・それでも諦めきれず

・絶対に不労所得を得たいと心に決めて

・毎日継続して実践し日誌を書く


そしてルールはこれだけ

1.ルールを100%守ること


パターンや手法なんかなんだっていい

大事なことは、毎日できるか?ということだけ


・仕事帰ってきて夜PCに張り付いて毎日スキャル

僕にはできませんでした


でも…これがゲームだったらどうですか??

僕は今でこそ一切ゲームはしませんが

若いころはサッカーゲームに没頭し


仕事が遅かろうが明日何があろうが

夜中中、始めたゲームが決着つくまでは

いくらでもやれたもんでした


FXにそうやって取り組めるのなら、それはそれでいい

あなたにはできて僕にはできない


一例しかあげませんが、そういう違いはひとそれぞれでよくって

大事なことは毎日継続できるものかどうか?です


もっと緩めれば…毎日でなくても、継続できるものかどうか?です

手法の選択はそれだけですね


僕には

・4時間に一回スマホでチャート見るだけ

の、このトレハンが、サラリーマン生活でもやっていけるので続いています


また

・サインメールが来たときにスマホでチャート見るだけ

の、イートレも、同じように今の生活でもやっていけているということです


ただしイートレは15種類あるパターンの内1パターンだけでの運用ですが


他にも今までチャレンジしてきたけど

自分のスキルが低すぎたがために惨敗し諦めてきた手法達も


それにフォーカスして生活に落とし込めばできるだろうという自負は今あります

ただ、逆に今は、トレハンとイートレにフォーカスしていて、


それらがリアルで利益を出すサイクルを造り上げるまでは…

リベンジは棚上げになっています


しかし諦めてはいません、いずれ必ず制覇していきます!



月総括


久しぶりの執筆ではありましたが、

自分でも随分中身が変わってきたなと実感しています


これを続けていく限りどんどん成長していける!!


そう思うと、また明日からが楽しみで、

明日、一週間後、3月、4月、来年、再来年、10年後…と


果てしなく成長し続ける自分を思うと

そのワクワク感は背筋が寒くなるほどの恐ろしさにさえ感じます(^ー^


だって

このスキルはマイナスになることが無いんですよ!?


こうして自分をしっかりと固めていけば

講師となってこれを人に伝えていくことも、また早晩実現できると思っています!


また、僕と同じような仲間とメンバーシップが築けるようになる日も

とても楽しみにしています


そういった目標、夢は

今この日誌の延長線上にあるのだということがはっきり見えてきたことが


何よりの喜びですね(^ー^



さあ、なんとか3/1のうちに書けました


それではまた明日

おやすみなさい
[ 2015/03/01 23:59 ] 月総括 | TB(0) | CM(0)

【10月総括】

10月総括


5月から書いてなかったのね!?…(;^^

半年近くも


ですが、そんなサボったというか、やってない感覚はなくて、

ある意味日々全体把握はしていた感じ


必要に従って日足→週足→月足 と見てたし

全体の流れを あ!! 流れやね 全体把握 というより全体の流れですわ


流れを掴んでいたと思うので、

結局逆行のときも買いで入ることはなかったし、


待って待って、見て見て

結果、全くエントリーの無かった10月も、

最後の最後31日の22時に売りで入るところが出て来ました。


1.しっかり分析して「流れ」を掴みながら、

2.行動は「型」が出たときのみ起こす!


ふっふ~ん(^ー^


なんかほんまに スナイパーな感じやない!?!?

さながら獲物を狙う狼の感覚!! ですわ(狼の感覚知らんけど…)


そしてそれが可能なのも、ひとえにこの日誌を書いているからであり、

これこそが スナイパーになる極意なんです!


僕もだんだんわかって来ました(^ー^


あとはね… ポジション保有中のゆらぎですね

このあたりの強化!


なんというかスポーツで言えば体幹強化!みたいな感じで、

ゆらぎを無くしたい…


いや、無くすのではなく、起こるものは仕方ないとして、

ゆらぎに対処したい…ということですね。


少し感覚はつかめたと思っています。

実際9月末から10月頭のトレードでは、

一つ目のポジションが利を伸ばし、ピラミッティングにより、

二つのポジションを持つことができました。


それらが逆行してきた時

損切まで触らないのがこの手法ですが、

結局ゆらぎに押されて手前でイグジットしてしまいました。


ただ、損切手前というのは確かにそうだったんですが、

それは、その逆行が日足、週足まで見たなかで、

4時間足としてはかなり確率の高いトレンドの転換であり、

再び逆行して下げに転じるまで、相当の時間を要すと見たからです。


相当の時間とは、週足の押目期間を想定しました。

結果、10月はここまでひと月入るところはありませんでした。


そして、再び下げに転じたと判断するに至ったわけです。


その週足から見ていこうと思います。

★週足
Screenshot_2014-11-02-06-55-33.png

明らかに強く大きな下落トレンドでした。が

僕がポジションを手放した10月頭(4本前)から、

見ての通り押しが始まりました。


押して戻してエントリーという場合このルールでは

・短MAを上抜け確定して押目をつける

・その後再度短MAを下抜け確定でエントリー

となっています。


週足で入るのだとすれば、そのルールで入るべし…なのかも知れませんが、

今4時間足に対しては週足は流れの把握。


この型であれば、少々のズレはあっても典型的な売り型で、

つまり流れは下落トレンド!!


押して戻して再び下落やで! ということを示しているわけです。


★日足
Screenshot_2014-11-02-06-55-23.png

日足は日誌でも出しましたが、レンジ気味に上下しながら上げて行き

再び下落を描いてきました。

日足で入ろうかと思えば実はもう1日…

直近安値の1.24996の下抜けを確認すべきでしょうけれど、

ここも4時間に対する流れの把握。


週足→日足→ と見て、流れは下落ということで、4時間売りの根拠としたもの。


★月足
Screenshot_2014-11-02-06-55-45.png

10月は月足をあまり見ませんでした。

というのも、当初よりずっと陽線で、ご覧のようにヒゲが大きく上に伸びています。


これで月足が押しに行くとなれば、数ヶ月は戻らないよな~


的なコメントもどこかの日誌で書いたと思いますが、

結果で見れば陰線継続!


大きな下落トレンドの中で、押すことなく(いや、陽線出して下がったのですが)

月足の足で押すことはなく、動きはあったものの結果足踏みのような10月となりました。


さて、ここからはまた再び大きなサポは1.20411という大きな谷までありません。


今、月足の型はそこへ向かって下げて行く「流れ」になったと言えるでしょう。



ここからの方針は

★4時間足
Screenshot_2014-11-02-06-55-12.png

ポジション保有中の4時間足は、下げて上げてまた下げて…

で、現在建値近辺に戻っておりますので、


これはまた一旦押しに行くかもしれませんし、

もし、これが押しになって短MA絡みで型を描けば、そこでピラミッティング


短MA絡まずに再び下げて行ったら、最安値更新でピラミッティング

いずれも、損切はトレールです。


それ以外は…逆行、損切 ですね(^ー^;



リアルはどこから入れようかな~

口座もどれにしようかな~

資金はやっぱり500$からになるかな(:^^


月1%なら、月5$ 年60$

それをを複利にしていけるように、コツコツ積み上げられるように。


運用が安定していれば、貯金は資金にシフトして増資もしていこう。


リアル移行のタイミングは…今月中になるかどうか ってとこです。


検討しますわ!


それでは、久々の月総括~

長々おつきあいいただき、ありがとうございました(^ー^


※今、毎日拍手をいただいている読者の方がいらっしゃいます。

どなたか分かりませんが1名


読んでくれてるんだな~っと実感があって、とても嬉しいです。

ありがとうございます!


また、毎日のように足跡をつけて読んでくださっている方も数名いらっしゃいます。

こちらの方々は僕も訪問させていただいてます!引き続き交流をよろしくお願いいたします。



それでは、今月もお楽しみに(^^)/
[ 2014/11/02 09:00 ] 月総括 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

FXパパ48

Author:FXパパ48
FXの力を身につければ

サラリーマンしながらでも
 働かずに稼ぐことができる

サラリーマンをやめても
 老後も稼ぐことができる

資産を複利運用すれば
 「ゆきだるま」式に殖える

FXならそれができる

豊かな人生を手に入れるため

FXの力を身につけよう

            (^▽^)ノ

最新トラックバック